So-net無料ブログ作成
検索選択

<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)

 事業の無駄を自ら洗い出す文部科学省の「行政事業レビュー」2日目の4日、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の民間委託にかかわる契約の透明性・適正性などが検証された。学テを含めた契約関係の3事業すべてが「要改善」とされ、青少年元気サポート事業など3事業(10年度予算計28億9000万円)がいずれも「廃止」と判定された。

 学テの契約については「文科省のコンピュータープログラムを(入札参加予定者らが)自由に使えず、競争を前提とした制度設計になっていない」「一般管理費が一律10%の積算は問題」などの指摘が相次ぎ、積算根拠の見直しや競争性の確保が不十分だとして評価者全8人一致で「要改善」と判定した。独立行政法人日本原子力研究開発機構の委託事業についても機構OBのいる企業との契約が「妥当性を判断すべきだ」などとされた。

【関連ニュース
全国学力テスト:4回目開始 今回から3割の抽出方式に
全国学力テスト:結果、市町村別に公開を 県情報審が教委に答申 /島根
県教委:小中学校の学力、来年度までに九州トップレベルへ−−向上会議 /大分
追跡京都2008:全国学力テスト、検証委が分析 生活習慣・学力に相関関係 /京都
高校入試:公立高入試問題 基礎学力、今年も重視 前期に2万7972人受験 /大阪

破産申請から一転、東京の文寿会が事業再開(医療介護CBニュース)
「みんなで食べよう宮崎の牛」=ライバル産地が応援―生産者経営の焼き肉店・鳥取(時事通信)
新たな後発品市場の創造に自信―日医工・田村友一社長(医療介護CBニュース)
横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)
マンション火災、1人死亡=13人重軽傷―札幌(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。