So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<口蹄疫>菅首相、12日に宮崎へ(毎日新聞)

 菅直人首相は11日午前、首相官邸で開いた口蹄疫(こうていえき)対策本部であいさつし、「菅内閣として総力を挙げて取り組んでいく覚悟だ」と強調し、口蹄疫が拡大している宮崎県を12日に訪問する意向を示した。同県では、政府が設置した現地対策本部を訪れるほか、東国原英夫知事と会談する見通し。

 首相はあいさつで「宮崎を訪問し、知事や関係者の苦労をねぎらうと同時に、さらに何かすべき追加的なことがあればお聞きしたい。できうることはすべてする覚悟で臨んでいきたい」と述べた。【倉田陶子】

【関連ニュース
口蹄疫:菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合
口蹄疫:感染疑い家畜24時間以内に殺処分へ…農相が意向
山田農相:口蹄疫問題「早急に解決」
口蹄疫:日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市
口蹄疫:宮崎県都城市で牛3頭が「疑い」 同市では初

デンマークの認知症ケア 29日にシンポジウム(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】中価格帯ホテル 等身大の個性と癒やし(産経新聞)
木村前会長を任意聴取=役員ら数人からも―振興銀の銀行法違反事件・警視庁(時事通信)
亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
<雑記帳>南アW杯での勝利願い「我居るど勝歩弁当」 宮城(毎日新聞)

<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)

 事業の無駄を自ら洗い出す文部科学省の「行政事業レビュー」2日目の4日、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の民間委託にかかわる契約の透明性・適正性などが検証された。学テを含めた契約関係の3事業すべてが「要改善」とされ、青少年元気サポート事業など3事業(10年度予算計28億9000万円)がいずれも「廃止」と判定された。

 学テの契約については「文科省のコンピュータープログラムを(入札参加予定者らが)自由に使えず、競争を前提とした制度設計になっていない」「一般管理費が一律10%の積算は問題」などの指摘が相次ぎ、積算根拠の見直しや競争性の確保が不十分だとして評価者全8人一致で「要改善」と判定した。独立行政法人日本原子力研究開発機構の委託事業についても機構OBのいる企業との契約が「妥当性を判断すべきだ」などとされた。

【関連ニュース
全国学力テスト:4回目開始 今回から3割の抽出方式に
全国学力テスト:結果、市町村別に公開を 県情報審が教委に答申 /島根
県教委:小中学校の学力、来年度までに九州トップレベルへ−−向上会議 /大分
追跡京都2008:全国学力テスト、検証委が分析 生活習慣・学力に相関関係 /京都
高校入試:公立高入試問題 基礎学力、今年も重視 前期に2万7972人受験 /大阪

破産申請から一転、東京の文寿会が事業再開(医療介護CBニュース)
「みんなで食べよう宮崎の牛」=ライバル産地が応援―生産者経営の焼き肉店・鳥取(時事通信)
新たな後発品市場の創造に自信―日医工・田村友一社長(医療介護CBニュース)
横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)
マンション火災、1人死亡=13人重軽傷―札幌(時事通信)

宇宙アサガオの種が帰国 山崎直子さんから松本零士さんへ(産経新聞)

 山崎直子さん(39)と一緒に米スペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙を旅したアサガオの種の返還式が24日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の東京事務所(東京都千代田区)で行われた。

 返還式には山崎さんのほか、種を託した日本宇宙少年団の本部長で漫画家の松本零士さんやアーティストの日比野克彦さんらが出席。山崎さんから松本さんへ、小さなポリ袋に詰め込まれた約200粒の黒い種が米航空宇宙局(NASA)の飛行証明書とともに手渡された。

 山崎さんは「アサガオは私も子供のころに育てた。種をきっかけに子供たちが自然や科学への興味を持ってくれたらうれしい」とあいさつ。松本さんも「こんなにうれしいことはない。子供たちの夢が膨らみ、現実に宇宙を目指す少年少女が相当出ると信じている」と喜んだ。

 平成15年からアサガオの種を通じて人や地域のつながりを深める「明後日(あさつて)朝顔プロジェクト」を主宰し、同少年団に種を提供した日比野さんは「この種には宇宙の記憶が含まれ、想像力をかき立ててくれる。ちょうど今が種を植える時期で、鳥につつかれないようにしたい」と笑った。

 種は昨年9月、同プロジェクトによって鹿児島県のJAXA種子島宇宙センター内で栽培されたアサガオから収穫された。同少年団を通じて山崎さんが4月5日から20日まで宇宙に持参し、地球を238周した。今後、同少年団の分団などに配られるという。

【関連記事】
宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す
「お帰りなさい」山崎さんパレード
「日本は有人宇宙船やらないの」 首相、山崎さんに質問??? 
「いつか宇宙へ戻りたい」 山崎直子さん帰国会見
山崎直子さんの“宇宙”髪留めレプリカ展示
虐待が子供に与える「傷」とは?

厳戒「神戸ビーフ」守れ 但馬牛の種牛を分散移動(産経新聞)
現行案なら条件付き容認=普天間で名護市辺野古区(時事通信)
宮崎で「口蹄疫への義援金」かたる詐欺未遂(読売新聞)
自動車学校教官が事故、教習トラックで男性はねる(読売新聞)
パチンコ店で男性切られ死亡=逮捕の男「誰でもよかった」―大阪府警(時事通信)

石川議員を再聴取=18日、元公設秘書らも−陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は17日午後、同会の事務担当だった衆院議員石川知裕被告(36)から任意で事情聴取した。小沢氏を「起訴相当」とした検察審査会の議決を受けた再捜査の一環。
 特捜部は、会計責任者だった元公設第1秘書大久保隆規(48)、元私設秘書池田光智(32)両被告を18日に聴取する方針で、終了後、早期に小沢氏の刑事処分を決めるとみられる。
 議決書で検察審査会は、「虚偽記載について小沢氏に報告し、了承を得た」とした石川被告の起訴前の供述を、小沢氏関与の証拠として挙げた。このため特捜部は再聴取で、改めて小沢氏への報告の詳しい経緯などについて確認したとみられる。 

【関連ニュース
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

カメルーンから覚せい剤密輸図る=ドイツ人男逮捕―成田空港(時事通信)
首相、長いわりにはさっぱり分かりません。(産経新聞)
小沢氏「百万、千万の味方を得たような気持ち」 谷氏出馬表明(産経新聞)
<雑記帳>「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問(毎日新聞)

探偵会社と元夫を提訴=「別れさせ屋」被害者の遺族−東京地裁(時事通信)

 離婚工作を請け負った「別れさせ屋」の男が、離婚させた後に交際を続けた女性を殺害した事件をめぐり、被害者の五十畑里恵さん=当時(32)=の遺族が6日、男の所属していた東京都内の探偵会社や同社に依頼した元夫を相手に、約1700万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 遺族の代理人によると、同社が桑原武元被告(31)=殺人罪などで懲役15年が確定=を通じて行った工作により、五十畑さんは離婚に追い込まれ、遺族も精神的苦痛を被った。
 桑原元被告は名前や職業を偽って五十畑さんに接近。離婚させた後も交際を続けたが、昨年4月に口論となって殺害した。
 東京地裁は今年3月、元被告の刑事裁判の判決で、「金目当てに工作に及ぶ者や、目的のためには手段を選ばず依頼する者が存在すること自体が遺憾」と非難した。 

【関連ニュース
耳かき店女性殺害で精神鑑定=弁護側が請求
邦人女性殺害で禁固20年=インドネシア
堤防に女性の袋詰め遺体=10〜40代、絞殺の疑いも
長男の元妻を逮捕=78歳女性強殺容疑
行方不明の夫に逮捕状=市営住宅の母子殺害事件

<事故>「花見せたい」…61歳娘の車転落 95歳母も死亡(毎日新聞)
不動産会社社長ら逮捕 介護マンション契約金詐取疑い(産経新聞)
もんじゅ、運転再開=ナトリウム漏れ事故から14年−核燃料サイクルの中核(時事通信)
皇后さま、赤十字大会に(産経新聞)
にっぽんの色 咲き誇る桜 駆け足で見ごろ…秋田(毎日新聞)

気分はサーカス? 「エアリアル・ティシュー」を用いた運動が人気(産経新聞)

 天井からつるした布に体を預けて空中で行うパフォーマンス「エアリアル・ティシュー」を用いた運動が、ふだん使うことの少ない骨格の筋肉を鍛えられることなどから人気を呼んでいる。

 サーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」などの公演に取り入れられたことから徐々に日本でも浸透したといい、東京都墨田区の専用スタジオでは若い女性らが運動中。

 渋谷区の会社員、竹島千恵さん(25)は「これまでの運動より楽しい。肩こりやストレスの解消にぴったりです」。

【関連記事】
日本で最後!矢口ら「コルテオ」仙台公演PR
日本人女性マジシャン2人組「Ai and YuKi」
サーカスとグルメ融合 来月末から「ルナ・レガーロ」
万博をPR、大阪で上海雑伎団が5月から公演
郷ひろみ、橋下知事にコルテオ「カモ〜ン」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

宮城で震度3(時事通信)
仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察(医療介護CBニュース)
鳩山首相の鹿児島入り見送り=徳之島案、さらに困難に(時事通信)
21府県で2万5000人死亡=3地震同時発生で−防災会議(時事通信)
足止め外国客にハンバーガー=無料シャワー券も配布−成田空港会社(時事通信)

米の了解得て民主に説明=「腹案言えず申し訳ない」−普天間問題で鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日の政府・民主党首脳会議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「党に(自身の)『腹案』の説明をしていなくて申し訳ない」と陳謝した。同時に「米側と協議して、決まれば説明するのでご協力をお願いしたい」と述べ、党側の理解を求めた。
 これに関し、民主党幹部は「政府が移設先を決めれば、党を挙げて地元の説得をする」と述べ、首相を全面的に支える考えを示した。 

ホッキョクグマ、道具を使って餌取り 天王寺動物園(産経新聞)
民主、桂きん枝氏を擁立へ 参院選比例(産経新聞)
夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理−男女参画会議(時事通信)
川端康成文学賞に高樹のぶ子さん(時事通信)
酒気帯びでタクシーと衝突 運転の男逮捕(産経新聞)

起し太鼓 1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)

 裸男(はだかおとこ)が激しくぶつかり合う勇壮な「起(おこ)し太鼓」が19日夜、岐阜県飛騨市古川町で繰り広げられた。沿道や家々の2階には約3万人の見物客が陣取り、春浅い山間の町並みは荒々しい太鼓の響きに包まれた。

 この日開幕した気多若宮神社例祭「古川祭」の呼び物の一つ。午後9時過ぎ、町中心部の広場に約1000人の裸男が集結。大太鼓を乗せた高さ約3メートルの櫓(やぐら)を担ぎ、2人の男が大太鼓にまたがって太鼓を打ち鳴らした。櫓が古い町並みへ繰り出すと、町内各所で「付け太鼓」と呼ばれる小太鼓を持った裸男の集団が櫓に向かって突進し、櫓を守る裸男との間で激しい攻防を繰り広げた。

 江戸時代、祭りの準備の合図として太鼓を打ち鳴らし、町内を回ったのが始まりとされる。20日は豪華な祭り屋台9台の曳(ひ)き揃(そろ)えが行われる。【宮田正和】

各閣僚「鳩山首相支える」=普天間で進退論を否定(時事通信)
JR福知山線事故、運転士遺族が労災申請(読売新聞)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)

<火災>住宅全焼2人不明 愛知・蒲郡(毎日新聞)

 9日午後7時10分ごろ、愛知県蒲郡市西迫町郷度の無職、柴田一雄さん(96)方から出火、木造2階建て住宅と隣接する作業場の計延べ約660平方メートルを全焼した。柴田さんと長女トミエさん(68)の2人が行方不明になっており、県警蒲郡署が捜している。

 同署によると、柴田さんは9人家族で、出火当時、7人が在宅していたという。不明の2人を除き無事が確認されている。柴田さんの部屋から出火したらしい。【丸林康樹】

【関連ニュース
2児死亡火災:寝室に使い捨てライター 川崎
ダイキン工業:空気清浄機87万台回収 発火8件
ライター:火災対策会議招集へ 火遊び原因相次ぎ
川崎マンション火災:3歳の双子死亡、祖母は重体
火災:マンションの一室全焼、1人死亡2人重体 川崎

iPhoneでトイカメラをつくってみる【iPhoneでチャンス掴め】
<放鳥トキ>卵は2個 別のペアも産卵か…新潟・佐渡(毎日新聞)
<お父さん犬>名誉駅長に 福井鉄道・北府駅(毎日新聞)
3邦人死刑に懸念=社国幹事長(時事通信)
ビール瓶で警察署を襲撃 少年3人逮捕、千葉(産経新聞)

韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)

 韓国人ホステスに日本での長期在留資格を取得させるため、偽の婚姻届を提出したとして、警視庁荒川署は公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、東京都墨田区石原、自称雑貨販売、菅野芳高容疑者(44)を逮捕した。同署によると、菅野容疑者は「好意で結婚相手を紹介しただけ」と容疑を否認している。

 同署の調べによると、菅野容疑者は短期滞在ビザで入国した韓国人ホステス(31)=強制退去処分=らと共謀し、平成19年12月21日、実際は結婚していないホステスと内装業の男(51)=同罪で懲役2年の実刑確定=の婚姻届を荒川区役所に提出した疑いが持たれている。

 内装業の男の供述から、偽装結婚をあっせんしていた菅野容疑者が浮上した。菅野容疑者はホステスが勤務する飲食店の客で、ホステスから報酬として現金約60万円を受け取っていたという。

【関連記事】
逮捕の中日ネルソン、過去には偽装結婚も…
偽装結婚容疑で中国人ら逮捕 大阪府警
比ニューハーフと男3組、偽装結婚の疑い
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
中国籍の近大留学生ら、偽装結婚で逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<与謝野元財務相>新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ(毎日新聞)
19道府県に2万2000個=廃ポリタンク漂着状況−環境省(時事通信)
82歳男性が妻と心中か 世田谷区(産経新聞)
与謝野・平沼新党「小さく産んで大きく育てる」(読売新聞)
<交通事故>中学生4人はねられ軽傷 大阪・熊取(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。